動物病院のコンサルを検討する際の注意点

2018年7月29日 (日)

カテゴリー : 

 

動物病院のコンサルを検討する際の注意点

 

 

 

 

執筆者:株式会社船井総合研究所

動物病院ユニット

村田 悠一

動物病院でコンサルを入れる場合、しっかり見極めないと動物病院が発展しない可能性があります。

そして、最終的には取り返しのつかない可能性も大いにあります。そうならないためにどういう基準で入れれば良いのかを動物病院を専門にコンサルティングしている村田からお伝えします。

 

あくまでも主観ですので、ご了承ください。

 

動物病院でコンサルを入れた際の落とし穴について

 

よく動物病院を検討されている方は弊社にもご相談いただけます。その際に、他のコンサルティング会社も一緒に検討されている場合がございます。

 

それ自体は、むしろ推奨します。

 

明確な商品がない経営コンサルティング業で、月額の料金を考えると正直いろんな経営コンサルティング会社と比較した方が後悔しません。

 

しかし、それだけでは不十分です。

 

動物病院のコンサルは、あくまでも成功を約束している職業ではありません。そのため、人によっては、動物病院が進むべき道とは全く異なる方向性に導いてしまう可能性も大いになるのです。

 

失敗しないためにもまずは目的を明確にしてコンサルの導入を検討しましょう。

 

コンサルタントとは

 

まず大前提として、コンサルタントは無資格者です。

そのため、誰でも名乗ることができます。そういった背景があるため、コンサルタントへの依頼を検討される際も、しっかり判断をして選んでください。

 

コンサルタントとは、大きく分けると4つに分類することができます。

 

  • マーケティングコンサルタント
  • 人事系コンサルタント
  • 業務マネジメント系コンサルタント
  • 財務コンサルタント

 

それでは一つずつどういった種類のコンサルタントなのか解説していきます。

 

マーケティングコンサルタントとは

 

まずは、マーケティングコンサルタントについて解説いたします。

 

マーケティングコンサルタントとは、主に動物病院の売上アップを得意としているコンサルです。

 

また、開業の準備や支援をするのもこちらになります。

 

選び方としては、主に目的によって異なります。

開業について、コンサルのサポートを希望される場合は、立地選定が強いコンサルをお勧めいたします。

 

それは単に診療圏分析をするだけではありません。

動物病院を持続的に継続されるためのノウハウを持っており、動物病院の発展に寄与する可能性の高いコンサルでなければなりません。

 

一般的に開業コンサルは、色々な会社が担っております。しかし、開業してゴールでないことを肝に命じてください。

 

売上アップの場合にもコンサルを選ぶ際はポイントがあります。

 

動物病院に選任しているコンサルで、異業種のノウハウも持っているコンサルでなければなりません。

 

では、なぜ動物病院に選任していなければならないのか。

そして、異業種のノウハウも持っている必要があるのかを解説いたします。

 

なぜ動物病院に選任していなければならないのか

 

まず動物病院に選任していなければならない理由は、業種特性を理解できないからです。

動物病院の経営コンサルタントは、消費者理解の達人でなければなりません。

 

そのため、動物病院の業界特性に精通していなければ話になりません。

 

そして、何が今後の動物病院のトレンドなのかも明確にならないため、必ず必要です。

 

なぜ異業種のノウハウを持っていなければならないのか

 

次は、異業種のノウハウを持っておかなければならない理由についてです。

 

その理由もシンプルです。

今後動物病院業界は競争が激化します。その際に、他の動物病院が取り組んでいるような内容を一生懸命取り組んでも成果は半減します。

 

そのため、他業種で先を行っている業界から多くのことを学び、それを動物病院業界にアレンジしなければなりません。

 

二番煎じで効果が出る時代は終焉を迎えようとしているのです。

 

では、これからは人事系コンサルタントについてご紹介いたします。

 

人事系コンサルタントとは

 

次は、人事系コンサルタントについてです。

 

こちらは特に獣医師・動物看護師・トリマーの採用に強いコンサルになります。

もしくは、離職率の低下に寄与する可能性があるコンサルです。

 

研修などを得意とされているコンサルもこちらに入ります。

 

獣医師・動物看護師・トリマーの採用が急務の場合は、動物病院の業界に精通しているコンサルを選んでください。

 

その他であれば、

異業種でも構いません。

 

院内研修などをご希望される際に選んでいただければと思います。

 

その他、内容が一部重複するものがありますので、他の種類のコンサルタントの選び方も確認されたい方は、下記URLをクリックいただければと思います。

 

 

動物病院 経営コンサルタントの種類と選び方

 

 

皆様の動物病院がますます発展することを祈念しております。

 

執筆者:株式会社船井総合研究所

動物病院ユニット

村田 悠一

 

 

 

 

 

 

 

<あなたにオススメの関連内容について>

 

 

 

 

 

 

その他関連するブログ内容も掲載しておきます。

気になる記事があれば、クリックしてください。

< 船井総研 動物病院ユニットのサービス紹介 >

 

 

 

コンサルタントに無料経営相談

 

 

最新ノウハウ満載の無料メールマガジン

 

 

船井総研の動物病院専門 経営セミナーのご紹介

 

 

船井総研の動物病院ユニットのコンサルティングサービスのご紹介

 

 

動物病院の院長先生が3ヶ月に1回集まる経営勉強会

 

 

コンサルタント紹介

 

 

< よく読まれている動物病院の院長先生向け 経営レポート >

 

 

 

動物病院業界の現状について

 

 

[動物病院版]合同説明会に向け準備すべきこと

 

 

動物病院の売上アップの考え方について

 

 

[東京都編] 動物病院の数(施設数)の推移【最新版】

 

 

動物病院 経営コンサルタントの種類と選び方

 

 

動物病院の売上に関する全ての情報

 

 

獣医師が内視鏡設備を有効活用するためのノウハウ

 

 

動物病院業界の業界動向・市場規模について

 

 


経営相談はこちら CONTACT

0120-958-270

お問い合わせ