永く動物病院の経営を行うために

2018年5月11日 (金)

カテゴリー : 

執筆者:株式会社船井総合研究所

動物病院ユニット 村田 悠一

 

「センスの磨き方」

 

よくイケてる社長や、イケてる院長、イケてる社員はセンスがあると表現されます。

これは、事実そうであります。

 

何が良いかと言われると、求められていることを提供できるということです。

では、求められていることとは??

そこです。センスの磨き方の真髄は、求められていることが何なのかに依存します。

求められていることがわかるということは、即ち同じ思考ということです。

では、イケてる人の思考(センス)になるためには、どうしたらよいのか。

それは、センスの良い人が集まる所に自分の身を置くことです。

 

話は変わりますが、ドロップボックスの創業者である、ドリュー・ヒューストンは

人生で成功するためのコツは、たったの3つしかないと言われています。

皆さんはなんだと思われますか??

 

ドリュー・ヒューストン曰く

それは、

「テニスボール」「サークル」「30000」だそうです。

 

「ん???…..」

 

って追われれる方が多いのではないでしょうか?

 

ドリュー・ヒューストン曰く

「テニスボール」

とは、犬が投げると追いかけるあのテニスボールです。

成功するためには、テニスボールを追いかける犬のようにただ無心で

がむしゃらに物事(好きなこと)に取り組む必要があるのです。

 

皆様の場合は、それが毎日の診療ですね!

つぎに

「サークル」

ですが、これがセンスと同じです。

自分の人生に影響をあたえるのは、自分の周りの6人程度で、その6人が誰なのかが非常に重要になります。

その6人のレベルが高いと、自分の必然的にレベルが上がるということです。

最後は

「30000」

です。

これは、人の寿命を日数に直すと、だいたい30000日になるということです。

結局30000日しか人生はないということです。

院長の年齢が40歳だとすると、もうすでに15000日は過ぎました。

あと、15000日しかありません。もう残された時間は少ないんです。

今やりたいことをやるしかないんです!!

これがドリュー・ヒューストンの

考える人生を成功される3つのコツでした。

結論本日何が言いたいのかというと、

センスを磨くためには、よりレベルの高い人達と付き合い、センスを磨いて下さい。

時間はもう限られています。いまから行動して下さい。

そうすると、新しい世界が広がると思います。

私もテニスボールは満たしているので、はやくサークル、30000日の考え方で日々やらなければと感じます!

 

 

 

 

<あなたにオススメの関連内容について>

 

 

 

 

 

 

その他関連するブログ内容も掲載しておきます。

気になる記事があれば、クリックしてください。

 

 

 

お問い合わせ

 

 

最新ノウハウ満載の無料メールマガジン

 

 

セミナーのご紹介

 

 

サービス紹介

 

 

動物病院の院長先生が3ヶ月に1回集まる経営勉強会

 

 

コンサルタント紹介

 

 

動物病院業界の現状について

 

 

[動物病院版]合同説明会に向け準備すべきこと

 

 

動物病院の売上アップの考え方について

 

 

[東京都編] 動物病院の数(施設数)の推移【最新版】

 

 

動物病院 経営コンサルタントの種類と選び方

 

 

動物病院の売上に関する全ての情報

 

 


経営相談はこちら CONTACT

0120-958-270

お問い合わせ