業務マニュアルのあり方について

2017年5月3日 (水)

カテゴリー : 

「マニュアルのあり方」

 

 

執筆者:船井総研 動物病院ユニット 村田 悠一

 

 

本日は皆様にマニュアルのあり方について、お話させて頂きます。

動物病院で実際に動物看護師さんや、獣医師さんに向けてのマニュアルを作成されている病院様はどれくらいあるのでしょうか。

そもそもマニュアルに対して、ネガティブな感情を持たれる方もまだ多いと思います。
「マニュアルとは、人の行動を制限する」
「そもそもマニュアルを活用している人はダサい。」
「自分で考えて動け。。。」

等々あると思うんです。

皆さんはどうですか?

有名な話で某ハンバーガーチェーンのマニュアルの話なのですが、
マクドナルドで1人のお客が店員さんに
「ハンバーガー50個ください。」
と言ったそうです。

すると店員さんが
「店内でしょうか?それともお持ち帰りでしょうか?」
と返されたそうです。

確かにマニュアルだと、そうなんだけど。。。
こういった認識をされているのが、ネガティブな印象を持たれているマニュアルの現状です。

しかし、実はマニュアルは複数のメリットが有るんです。
1.スタッフが戦力化するまでの期間が1/4減る。
2.マニュアルを先輩社員とすり合わせる過程で、ダブル、トリプルスタンダードなやり方が確立できる。
3.適宜マニュアルがバージョンアップされることで、福利厚生のアピールにもなる

他にも複数のメリットがあります。

福利厚生のアピール、キャリアプランの形成などは
必ず今後必要なことで、皆様も検討してください。

 

 

 

<あなたにオススメの関連内容について>

 

 

 

 

 

 

その他関連するブログ内容も掲載しておきます。

気になる記事があれば、クリックしてください。

 

 

 

お問い合わせ

 

 

最新ノウハウ満載の無料メールマガジン

 

 

セミナーのご紹介

 

 

サービス紹介

 

 

動物病院の院長先生が3ヶ月に1回集まる経営勉強会

 

 

コンサルタント紹介

 

 

動物病院業界の現状について

 

 

[動物病院版]合同説明会に向け準備すべきこと

 

 

動物病院の売上アップの考え方について

 

 

[東京都編] 動物病院の数(施設数)の推移【最新版】

 

 

動物病院 経営コンサルタントの種類と選び方

 

 

動物病院の売上に関する全ての情報

 

 


経営相談はこちら CONTACT

0120-958-270

お問い合わせ